RSS | ATOM | SEARCH
PROFILE
 例会とはJC運動の基盤であります。すなわち社団法人飯塚青年会議所全メンバーの絆を醸成する場であり、活発な意見交換をとおして自身の見識を深め、市民社会の一員として、また一人の青年経済人としての責任を自覚する場であるべきだと考えます。
「明るい豊かな社会」の実現という理想の下に集まったメンバー同士が、交流と議論をとおして互いに磨きあうことで、理想を実現するための情熱を更に強く熱くできるものだと思います。
.
本年度、私たち例会委員会はメンバーの交流に主眼を向けつつ、各委員会の行う事業が、全メンバーの連帯と情熱を持って取り組めるような一体感を作っていきたいと考えています。
交流とは、同じ場所にいるだけでは図れません。その場に参加した人間が相互に情報・意見・行動のやり取りがなければなりません。他者の考えを理解し、自身の考えを示すことを繰り返す事で、互いの理解を深めることができ、その結果として絆が強くなるのだと思います。このことは、メンバー同士の一体感を生むだけでなく、各人の人間力を高め、リーダーとして成長していく一助となります。互いに理解しあえる仲間がいるということは、JC運動に参加する一つの大きな動機になるものだと確信します。
毎月全メンバーが一同に会する例会が、そのような交流が行われる場となり、元気なときには仲間と会える喜びを、悩み苦しいときには活力をもらえる場となるように、委員会メンバーのみならず、様々な方の意見を集めて、魅力ある例会の企画運営を目指して参ります。
式典につきましても、JAYCEE の一員として、都度気持ちを新たにできるよう、厳粛な式典運営を行います。
例会への積極的な参加を促すため、各委員会との緊密な連携をとり、出席率の向上を図ります。
また、当委員会のもう一つの担いであります忘年会におきましては、卒業される方々のこれまでのJC運動を称えるとともに、現役メンバーは一年間を振り返り、卒業される方々の熱い想いを継承し、これからのJC運動に活かして頂ける場となるように企画・運営致します。